フジロック 2013 #2 My bloody Valentine

フジロックフェスティバルまであと3週間を切りました。
今年の出演者でわたしが特に楽しみにしているのはMy bloody ValentineThe XX
というわけで、今回はMy bloody Valentineの予習をしてみます。

My bloody Valentine(以下マイブラと略します)は1日目の17:30〜18:20にグリーンステージに登場です。
フジロックは2008年以来5年目の出演。結成は1984年ですが1991年に名盤『Loveless』を発表後、活動休止になり2007年に待望の活動再開。
「シューゲイザー」と呼ばれるジャンルの代表的なバンドであり、長い活動休止期間中も熱心なファンからずっと活動再開を待ち望まれてきました。
わたしもそのひとり。
 
マイブラの休止中もフロントマンのケヴィンはプライマルスクリームのライブサポートギタリストとして活動していたので何度かプレイを観る機会はあったのだけど、やっぱりマイブラをライブで観たいという気持ちはずっと強かったのです。
2008年のフジロックで一番待ち望んでいたバンド、そしてベストアクトです。

2008年のフジロックの映像。あのときは泣いてしまいました。

昨年ようやく出る出ると噂されていた『Isn’t Anything』『Loveless』『EP’s 1988-1991』のリマスター版が発売され(もちろん購入)喜んでいたところ、今年の2月に5年ぶりの来日が決定。東京・大阪ツアーがありました。去年の5月(なんと9ヶ月前!)に来日公演発表と同時にチケット発売になりましたが全ての日程でsold out。争奪戦の中わたしも運良くチケットを入手でき、東京までライブを見に観きました。

その日本ツアーのわずか1週間前に、まさかの22年ぶりのニューアルバム『m b v』発表!
シューゲイザーの金字塔『Loveles』を凌ぐというのは言い過ぎかもだけど少なくともそれに並ぶほどの素晴らしい出来だと個人的には思っています。
それでも2月の来日でニューアルバムの中から披露されたのは「New You」ただ1曲だけ。
5月にバルセロナで開催されたフェスPrimavera Soundでも「New You」と「Only Tomorrow」2曲だけだったから、もっと聴きたい!
(はるばるバルセロナまでマイブラを観に行ったお話は、また別エントリーで書きますね)

今年の1月のロンドンライブでの「New You」です。新譜の中ではこの曲が一番好き!

フジロックの出演を本当に楽しみにしているのですが、時間が50分と短いので不完全燃焼になる心配はありますね…
そしてラストの「You Made Me Realise」のノイズビットが短くなる可能性が高いです…
ちなみに2月の来日ツアー時の「You Made Me Realise」のノイズビットは平均15分です。来日ツアー中はtwitterで毎日どこからともなく「マイブラ、本日のノイズビット時間」が流れてきてたけど、みんなストップウォッチで計ってるの???
5月のPrimavera Soundでのノイズビットは短めでした。計ってないから正確な時間はわからないけど10分未満ですよ。足りないですよ。ノイズがぜんぜん足りないですよ。

同じく1月のロンドンライブでの「Soon」。1000回以上聴いてるけど飽きない名曲です。

古いファンの中にはニューアルバムに興味が無くて買っていない、なんて話も聞きますが、『m b v』は素晴らしいアルバムなので先入観を捨てて聴いてみて欲しいです。
最近名前を知りましたって方も、古い曲も聴いてみて欲しいです。『Loveless』は名盤ですし、昨年ケヴィン本人の手によるリマスター版が発売されてさらに良い音で聴けるようになりました。
そして何より、最近のライブはよい!よくなってる!特にデビーとコルムのリズムがしっかりしてきて独特のグルーブ感が出ていて気持ちよいです。
フジロックでも楽しみです!

あわせて読みたい