福岡 博多駅・キャナルシティ博多・天神のクリスマスイルミネーション

福岡市中心部のクリスマスイルミネーションが今年も綺麗です。
今年4月にKITTE博多がオープンして博多駅周辺が賑やかになりました。クリスマスイルミネーションも一層華やかです。
博多駅周辺、キャナルシティ博多、警固公園、岩田屋付近、博多大丸の2016年クリスマスシーズンの写真を撮ってきました。
(写真の無断転載はお断りしております)

2015年の写真はこちら。

福岡 天神・キャナルシティ博多のクリスマスイルミネーション
福岡市の中心部、天神とキャナルシティ博多のクリスマスイルミネーションが今年も綺麗。寒いのも忘れて写真を撮ってきました。

 博多駅周辺

博多駅前の大屋根の下には巨大なクリスマスツリー状のイルミネーションシンボル。駅前広場とペデストリアンデッキもライトアップされています。
全体的に青と白を基調にしたライティングはLEDライト70万球も使われているのだそうです。

博多駅博多口

高さ12mの巨大なイルミネーションシンボル。その延長線上に続く道路は11月に陥没事故が起こった場所です。すっかり平常運転。

巨大なイルミネーションシンボル

大屋根を横から見てみるとスケールの大きさに改めて驚きます。屋根の架構から星型のイルミネーションが吊り下げられています。

大屋根とイルミネーションシンボルを横から見る

駅前広場も幻想的。けやきの木々も光り輝いています。

駅前広場

2階のペデストリアンデッキはオーロラをイメージさせるライティングです。
巨大な駅前空間ですが部分部分で違った演出がされていて歩き回っていても飽きません。

2階のペデストリアンデッキ

KITTE博多の2階デッキ。こちら側からの眺めもいいのです。

KITTE博多の2階デッキ

駅前広場では恒例のクリスマスマーケットも開催されています。
クリスマスの雰囲気に包まれて温かい飲み物と料理を楽しめます。
飲食だけでなく、クリスマス雑貨のショップも出店してました。

クリスマスマーケット

食べ物屋さんもたくさん出店

クリスマスオーナメントも売ってます

大屋根の下にはたくさんのテーブルと椅子があり、ゆっくり食事できるのも嬉しいですね。
ステージではアーティストが生演奏しています。

大屋根の下にはたくさんのテーブルと椅子

 キャナルシティ博多

例年趣向を凝らしたイルミネーションで楽しませてくれるキャナルシティ博多。

まるでテーマパークのようなキャナルシティ博多

今年から新しくなった噴水システム。噴水ではほぼ1時間おきにアクアイルミネーションショーが催されます。
アクアイルミネーションショーが2017年1月15日までやっているのでクリスマスを過ぎてもまだ間に合います。

噴水周辺

幻想的な光の「運河アクアイルミネーション」。

運河アクアイルミネーション

プロジェクションマッピングショーの特等席「サンプラザステージ」。お子さん連れならこちらに座って見るのがおすすめです。

ショーの特等席「サンプラザステージ」

スペシャルプログラムのプロジェクションマッピング「ワンピース」が上映されます。

プロジェクションマッピング「ワンピース」が始まりました

最後は 海賊王に俺はなるー ゆうてました

映像に合わせて噴水もどっかーん きます。迫力です。

ワンピースに合わせて噴水もどっかーん

ワンピースファンのお子様連れからカップルまで、おすすめのスポットです。

定番のデートスポット

 警固公園

今年の警固公園はアイススケートリンクが復活したせいかイルミネーション少なめの感じです。

例年より電球少なめ?

イルミネーション列車が公園を1周します。

公園を列車が走ります

運転手も警備もサンタさん。子供達は楽しそうです。

列車を見守るサンタクロースさん

 福岡岩田屋

岩田屋前には毎年大きなクリスマスツリーが2本飾られます。
もみの木は天然もの。展示後はもとの場所に植え戻すのだそうです。
今年のツリーは大分県九重の森から運ばれてきたもの。なんと2008年に使われたツリーが再び使用されているのだとか。

岩田屋前のクリスマスツリー

 博多大丸

博多大丸のパサージュ広場に毎年現れるひときわ大きなクリスマスツリー。

大丸パサージュ広場

パサージュ広場の通りすがりに見上げても、大丸でお買い物途中に見下ろしても、どこから見てもゴージャスなツリーです。

ツリーを見上げる

ツリーを見下ろす

(写真の無断転載はお断りしております)

福岡の美味しいものならこの本をチェック

あわせて読みたい