「AppleCare+ for iPhone」でiPhoneの紛失・盗難を補償は受けられれないの?

Appleのデバイスの補償プログラム「AppleCare+」。いつも加入するか迷います。
わたしの場合、iPhoneは加入、iMac・MacBook Pro・iPad・iPad miniは非加入です。

なぜiPhoneだけAppleCare+に加入するの?っていうと、いつも持ち歩くものだから落としてしまって壊れたりする可能性が高いと思うから。破損補償が付いていると持ち歩いていても安心できるからです。バッテリー交換も補償してもらえます。

今までiPhoneを誤って壊してしまったことはないけれど、iPhone5のスリープボタンが効かない問題の時にはすぐに新品に交換してもらえたので助かりました!

保証内容をしっかり細かくチェックしていないと気づかないかもしれませんが、AppleCare+はiPhoneの紛失・盗難の補償は付いていないのです。
そのため携帯キャリアは紛失・盗難の補償をつけるオプションを用意しています。

auはAppleCare+に紛失・盗難補償を追加するオプションを、docomoとsoftbankはAppleCare+とは別に自社の補償サービスを提供しています。

■au
紛失補償オプション
http://www.au.kddi.com/iphone/service/option-loss-compensation/
iPhone購入と同時の申し込み AppleCare+も含んで月額752円(初回のみ1,123円)
紛失・盗難の場合は「再購入補償金」として一律2万円を補償

■docomo
ケータイ補償サービス
https://www.nttdocomo.co.jp/iphone/support/delivery/
iPhone購入日を含め14日以内の申込み 月額750円(iPhone 6s, iPhone 6s Plusの場合)
紛失・盗難の場合は交換品提供

■softbank
あんしん保証パックプラス
http://www.softbank.jp/mobile/service/anshinpack/i/
iPhone購入と同時の申し込み 月額650円
盗難・紛失の場合は会員価格で同一機種か指定機種に機種変更

ちなみにAppleCare+のお値段は
■AppleCare+ for iPhone
https://www.apple.com/jp/support/products/iphone.html
2年間の保証で15,984円(iPhone 6s, iPhone 6s Plusの場合)
紛失・盗難補償なし

紛失・盗難に関して言えば、docomoが一番手厚い補償が受けられます。
au、softbankは全額の補償ではありません。
ただし日本で普段の生活をしている限りは紛失・盗難はかなり少ないので保証はつけておかなくても良いと考える人も多いかもしれませんね。
しかし海外に行く場合はiPhoneの盗難の被害が多いです。
海外旅行に行く時には海外旅行損害保険の携行品損害補償をしっかりつけておきましょう

もしも海外でiPhone紛失・盗難されてしまったらこちらの記事を参考にしてください

海外でiPhoneを盗難されたときにするべき3つのこと
旅先で盗難に遭わないように気をつけるのがいちばん重要。だけど運悪く海外でiPhoneを盗難されてしまったときの対処方法です。渡航前に一読してもしものときに備えましょう。

iPhoneをなくしたら…「iPhoneを探す」機能で探しましょう

iPhoneをなくしたら…「iPhoneを探す」
iPhoneをなくしてしまったら「iPhoneを探す」機能をつかって探しましょう。 iPhone / iPad / iPod touch / mac を探すことができます 事前の準備、具体的な操作方法について説明します。

こちらも参考にどうぞ!海外旅行のお役立ち記事一覧

海外旅行のお役立ち記事 目次
海外旅行のお役立ち記事の目次です。スリの予防方法、荷物のパッキングリスト、海外でのiPhoneの設定、ユーロの両替、盗難にあった時の対処、美味しいレストラン、海外のLCC、旅行写真などまとめています。

あわせて読みたい