【LCC】Jetstarの機内持込手荷物の重量チェックが厳しい!

Jetstarの機内持込手荷物の重量チェックが厳しくなっています!
特に成田空港は注意してください。

Jetstarの機内持込手荷物の個数・重量・サイズ
http://www.jetstar.com/jp/ja/help/articles/carry-on-baggage

エコノミークラス
・キャリーケースなどの手荷物1個とハンドバッグなどの手回り品1個の計2個
・合計7kg以内
・キャリーケースなど 56cm × 36cm × 23cm(Q300型機は 48cm × 34cm × 23cm)
 スーツカバーなど 114cm × 60cm × 11cm

ビジネスクラス
・キャリーケースなどの手荷物2個とハンドバッグなどの手回り品1個の計3個
・合計14kg以内(手荷物1個あたり7kg以内)
・サイズはエコノミーと同様

エコノミークラスの機内持込手荷物の重量は合計7kgなのです。キャリーケースの重量ではありません。
キャリーケースとハンドバッグの合計の重量です。

成田空港の第3ターミナル国内線、セキュリティチェックも終わって搭乗口前のソファに座っていたら
係の人がまわってきて大きめの荷物を持っている人に重量チェックするように声をかけています。
チェックして重量が制限以内の荷物にはOKのタグを付けられます。
タグが付いていない大きめの荷物を持っていると係の人にチェックするように言われます。
空港内で買ったお土産なども荷物の個数に含まれるので規定個数以内にまとめるように言われます。

Jetstarを利用するのが久しぶりで重量を気にかけるのをうっかり忘れておりました。
他社はほとんどが10kg以内ですもんね…。
わたしの荷物は合計8.2kgでしたね。
その場で受託手荷物の申込をしなければならなくなったので3,000円の支払いでした。
高いよ!!

Jetstar日本国内線の受託手荷物の支払い金額(Starter運賃で受託手荷物15kg以内を追加の場合)
・ネットで申込 1,150円
・空港のチェックインカウンターで申込 2,600円
・搭乗口前で申込 3,000円

福岡空港では重量チェックはありませんでしたが、そのうち厳しくなると思います。
荷物が重い時は事前にネットで受託手荷物の申込をしましょう。

機内持込サイズで軽量タイプ1.9kg。Jetstar以外なら機内持込でも余裕。

ピーチ航空の記事はこちら。ちなみにピーチの機内持込は10kgまで。

【LCC】ピーチ航空に乗ってみました
ピーチ航空の福岡-関西空港に乗りました。格安航空券で快適な旅をしよう!チケットの買い方、乗り方を説明します。

スペインのLCC Vuelingの記事はこちら。ちなみにVuelingの機内持込も10kgまで。

バルセロナ、パリ #5 スペインの航空会社vueling【LCC】
バルセロナからパリへの移動はスペインのLCC・vuelingを利用しました。安くて快適な空の旅でしたよ!チケットの買い方、乗り方を説明します。

あわせて読みたい