【LCC】ピーチ航空に乗ってみました

ピーチ航空の福岡ー関西空港線を利用しました。福岡ー成田空港線もよく利用しています。
機材はA320-200、1列に3-3の6席、座席幅は46cm(ひじ掛け含まず)前後の座席間隔は74cm。電源コンセントなし。音楽・映画などのエンターテイメントなし。ブランケット貸出なし。有料の機内サービスがあります。

LCCはなんといっても価格が安いのが魅力です。基本料金にいろいろと追加料金が付いてしまいますがそれでもかなり魅力的。セールを狙えばかなりお得に乗れちゃいます。
予約方法によって手数料が違います。
 ネット予約(0円)、
 電話予約(1,050円)、
 空港カウンター予約(2,100円)
となっていて、断然ネット予約がお得。

ネット予約で福岡ー関西空港の片道最安値運賃が3,590円だとして、受託手荷物1個、座席指定なしで試算してみると、

合計5,255円
基本運賃3,590円
税金・空港使用料350円
クレジットカード手数料315円
受託手荷物料金1個
(福岡-関空の場合)
1,000円
座席指定料金
(指定なし0円、
指定オプションで250〜1,260円)
0円

片道運賃合計5,255円となります。セールを狙えばもっと安くなります。

ピーチ航空のチェックインの方法と時間

国内線の場合のチェックインの方法と時間です。

 1.出発60分前までに予約、座席指定、受託手荷物、購入を済ませます

 2.予約確認書を印刷して空港に持って行きます

印刷できない場合は予約番号を控えます。

 3.出発30分前までに空港の自動チェックイン機で自分でチェックイン

(関西空港は25分前まで)
予約確認書がない場合は予約番号を入力します。

 4. 受託手荷物がある場合は預けます

 5. 出発25分前までに保安検査場を通過(関西空港は20分前まで)

 6. 出発20分前までに搭乗口に行きます(関西空港は待合室で待ちます)

時間に遅れると容赦なく置いて行かれます
時間の余裕を持って早めに行くようにします。

国際線の乗り継ぎで利用した時は到着が遅れてぎりぎりの時間になり、大慌てで関西空港の第1ターミナルから第2ターミナルまでタクシーにのりました。同じ空港内というのに1,300円もかかりました…。

急いでない場合はターミナル間の無料のシャトルバスが運行されているのでそちらを利用します。第1ターミナル-第2ターミナル間は10分くらいです。

関西空港の第2ターミナルはピーチだけで使用していて売店などもピーチショップ。
待合室から飛行機まで歩いて行くのがかなり楽しくてわくわくしました。特に夜は滑走路の光がすごく綺麗。広い滑走路で待っているちっちゃなピンクの飛行機がとても可愛かったです。

福岡空港は第1ターミナルからの出発になります。最近はLCCの乗り入れが増えて第1ターミナルも混雑してますね。

LCCでも機内持ち込みできるサイズのスーツケースが便利。

スペインのLCC Vuelingの記事はこちら

バルセロナ、パリ #5 スペインの航空会社vueling【LCC】
バルセロナからパリへの移動はスペインのLCC・vuelingを利用しました。安くて快適な空の旅でしたよ!チケットの買い方、乗り方を説明します。

こちらも参考にどうぞ!海外旅行のお役立ち記事一覧

海外旅行のお役立ち記事 目次
海外旅行のお役立ち記事の目次です。スリの予防方法、荷物のパッキングリスト、海外でのiPhoneの設定、ユーロの両替、盗難にあった時の対処、美味しいレストラン、海外のLCC、旅行写真などまとめています。

あわせて読みたい