梅シロップのつくり方

梅の季節になりました。

毎年この時期になると梅シロップをつくります。

梅シロップを炭酸水で割った梅ジュースは爽やかな香ですっきりした味わい。
梅雨の鬱陶しさを晴らしてくれます。
お好きなお酒で割ってもいいですね。

材料


  • 梅・・・・・・1kg
  • 氷砂糖・・・・1kg
  • 酢・・・・・・100ml

 

つくり方


  1. 梅をきれいに洗います。ヘタが残っているので竹串などでひとつひとつ丁寧に取り除きます。洗ったら布巾かキッチンペーパーでひとつひとつ丁寧に拭きます。
  2. 保存容器は洗って乾燥させアルコールで拭いておきます。
  3. 保存容器に氷砂糖と梅を交互に入れます。
  4. 酢を注ぎます。
  5. 冷蔵庫で保存して10日から20日で出来上がりです。1日に2-3回、保存容器を逆さにしてください。

 

Tips


  • 梅は青くて大きくて傷のない新鮮なものを選びます。
  • 黄色みを帯びた熟れた梅でつくるとプラムに近いシロップができてまた違った味わいです。
  • 酢は食用酢ならなんでもよいです。リンゴ酢をつかうととってもフルーティに仕上がっておすすめです。(黒酢でつくった友人は「味は良いけどシロップの色が汚くなってしまった…」と言っていました)
  • 氷砂糖+梅+氷砂糖+梅+…+氷砂糖 というように、一番下と一番上が氷砂糖になるように入れます。
  • 気温が高くなる日もあるので保存は冷蔵庫で。完成から1ヶ月ほどで飲みきってください。
  • 水、炭酸水、お酒で割る他にも梅ゼリーなどつくっても美味しいですよ。