スーツケースの選び方

旅行用のスーツケース、どのくらいの大きさが必要なのか、期間・目的によっても違います。
わたしは4サイズ持っていますが、よく使うのはMとSです。
4種類の使い分けを紹介するので、どうぞ参考にしてみてください。

海外旅行の持ち物リストはこちらの記事も参考にどうぞ

バルセロナ、パリ #3 持ち物リスト(機内手荷物編)
海外旅行の持ち物リストの機内手荷物編です。これさえチェックしておけば忘れ物なしです。
バルセロナ、パリ #4 持ち物リスト(スーツケース編)
海外旅行の持ち物リストのスーツケース編です。身軽に、でも必要なものは確実に持って行きたいですね。
 LL(容量:144L)〜L(容量:82L)

Samsoniteの一番大きなサイズ(spinner86)を持っています。LLサイズ(144L)はかなり大きいです。
大は小を兼ねるので、スーツケース1つで済ますのであればこれ1つあれば何にでも対応できると思います。
1〜2週間の旅行が多い方は1サイズ下のLサイズ(94L程度)で十分ではないでしょうか。
大きなサイズだと中身も重くなるので軽くて丈夫な素材でできているものが望ましいです。
Samsoniteは古くなっても修理にも対応してくれますし耐久性もあって長く使いつづけることができます。
LLサイズに一杯に詰めると受託手荷物の重量制限を超えてしまうことがあります。利用する航空会社の規約を確認してパッキングしましょう。



お値段張りますがRIMOWAも頑丈で人気ですね。海外の空港ではスーツケースを放り投げたりして手荒な扱いを受けることが多いので、予算があればRIMOWAも検討してみるとよいですね。
高価なスーツケースは空港で狙われて盗難に遭いやすいので、色は地味目のものを選ぶ方が無難です。空港のバゲージラッピングサービス(スーツケースを伸縮型のフィルムでぐるぐる巻いてもらえます)を利用すると盗難・破損防止になります。

 M(容量:61L(マチを広げると75L))

Mサイズ(61L)のスーツケースをヨーロッパ10日程度の旅行用に昨年購入しました。Samsoniteの144Lは大きすぎるのです。
4日〜1週間用とされていますが、マチを広げると75Lになります。夏の10日間用には十分でした。冬でも1週間程度は大丈夫だと思います。
最近はハードスーツケースでも開閉部分が金属フレームのものとファースナーのもの、2種類あります。わたしはできるだけ軽くしたかったのでファースナーのものを選びました。開閉部分が金属フレームのものよりは軽いです。また、ダブルファースナーになっていてマチが広げられるようになっているので、帰りに荷物が増えても対応できるのが嬉しいです。
日本製であること、修理にも対応してもらえること、高品質で手頃な価格、施錠はTSAロック、という条件で探してGriffinland(グリフィンランド)というメーカーのものを購入。今のところ破損はなくキャリーもスムーズに動いて気に入っています。

 MS(容量:50L)


MSサイズ(50L)のソフトスーツケース。夏のヨーロッパ、列車移動の多い1ヶ月の旅を荷物を極限まで減らしてこのサイズで乗り切ったことがあります。バックパックを背負うよりも体力の負担は少なく済みます。ヨーロッパを列車で回る旅などはハードケースよりも小回りが利いて置き場もとらないソフトスーツケースの方がいいように思います。
通常は3〜5日程度の旅行用。国内旅行か近場の海外旅行用に使用しています。ビジネス用にも丁度いいサイズです。
安いソフトスーツケースだと特にキャスターが壊れやすかったりするためしっかりした作りのものを選びます。Samsoniteでいうとspinner57あたりのサイズが使いやすいと思います。

 S(容量:23L)

機内持ち込みできるサイズが欲しくてSサイズ(23L)のソフトスーツケースを購入しました。2~3日程度の小旅行用です。LCCに乗る機会も増えたので、これ1つで身軽に旅行できます。
例えばPeachだと3辺の合計が1150mm以内(各辺が550×400×250mm以内)重さ10kgまでが機内持ち込みできます。
国内旅行だとコインロッカーを使う機会が多いのですが、コインロッカーの標準サイズはw360×h320×d575mm程度(メーカーによって多少差があります)なのでこれに収まる大きさを選びました。
機内持ち込みする荷物は自分で丁寧に扱えば良いのでで軽さを重視してソフトケースにしました。

 小物類

スーツケース購入時に「アレンジケース」という整理用の収納バッグをセットで買ってみたのですが、これが優れものでした!
蓋がメッシュになっていて中身が見えるところがいいし、スーツケースの中がぐちゃぐちゃになりません。
スーツケースの中にまず大小のアレンジケースを隙間なく詰めて、それからアレンジケースの大きさにに合わせて衣類を畳んで詰めて行くのが最も効率よいパッキングです。
大小セットで揃えて持っているとどのスーツケースでも綺麗に収まります。おすすめです。

海外旅行の持ち物リスト(機内手荷物編)はこちらへ

バルセロナ、パリ #3 持ち物リスト(機内手荷物編)
海外旅行の持ち物リストの機内手荷物編です。これさえチェックしておけば忘れ物なしです。

海外旅行の持ち物リスト(スーツケース編)はこちらへ

バルセロナ、パリ #4 持ち物リスト(スーツケース編)
海外旅行の持ち物リストのスーツケース編です。身軽に、でも必要なものは確実に持って行きたいですね。

海外でiPhoneを盗難されたときの対処はこちらの記事を参考にどうぞ

海外でiPhoneを盗難されたときにするべき3つのこと
旅先で盗難に遭わないように気をつけるのがいちばん重要。だけど運悪く海外でiPhoneを盗難されてしまったときの対処方法です。渡航前に一読してもしものときに備えましょう。

海外旅行のお役立ち記事の一覧です

海外旅行のお役立ち記事 目次
海外旅行のお役立ち記事の目次です。スリの予防方法、荷物のパッキングリスト、海外でのiPhoneの設定、ユーロの両替、盗難にあった時の対処、美味しいレストラン、海外のLCC、旅行写真などまとめています。

あわせて読みたい