お肌に優しい日焼け止め【2016年版】

春から忘れてはならない紫外線対策。
女性はもちろん男性も気にした方がよいですよ。一日中アウトドアで過ごすときには特に注意。
最近CMがたくさん流れてる資生堂の新製品「dプログラム アレルバリア エッセンス」、試してみようかなと思ったら、敏感肌用と言いながら紫外線吸収剤が入ってるではないですか!
危なかった…。成分ちゃんとチェックしてから買わないと…。
というわけで例年好評をいただいているお肌に優しい日焼け止め、2016年改訂版もまとめてみます。

日焼けをしてしまったときはこちらの記事も参考にどうぞ

日焼けをしてしまったときのスキンケア【2015年版】
うっかり日焼けをしてしまったときのスキンケア、2015年版です。
 アクセーヌ スーパーサンシールドEX (顔用 SPF50+PA++++)

屋外で長時間過ごす時に使っているのはアクセーヌのスーパーサンシールドEXです。いろいろ試してみたのに合う商品が見つからず、この商品に行き着きました。一夏で一本使い切る感じです。SPF値が50+PA++++でありながらも肌への負担が軽く、長時間塗っていても肌荒れも起きないのが本当に嬉しいです。

わたしの肌は紫外線吸収剤に弱いようで、紫外線吸収剤入りの日焼け止めを塗ると湿疹ができてしまいます。
紫外線吸収剤フリーの日焼け止めはSPF値が35程度のものがほとんどですが、アクセーヌのスーパーサンシールドEXはSPF値が50+なので一日中屋外で過ごすときの使用にも十分耐えられます。
アルコールが入っていると肌が乾燥しやすくなるのでアルコールフリーのものを使うようにしています。
アクセーヌのスーパーサンシールドEXはアルコール成分も入っていません。

汗で落ちにくいウォータープルーフタイプなのもいいです。ただし汗を拭いたりするとタオルとの摩擦でこすれて落ちてしまうので、こまめな塗り直しは必要です。
塗り直しても厚ぼったい感じにならずに透明感を保てるのも高評価!手放せません。

日焼け止めは1年くらいで劣化してしまいます。劣化すると性能が落ちるとともに肌への負担も大きくなります。
毎年新しいものを買って使うようにしています。

 ディセンシア サエル ホワイトCCクリーム クリアリスト(顔用 SPF50+PA++++)

150411_02

昨年新たに購入したのが2015年5月に発売になった dicencia(ディセンシア) の saeru(サエル) ホワイトCCクリーム クリアリスト です。
dicenciaは高品質な敏感肌用の基礎化粧品を開発販売している通販化粧品メーカーです。

dicenciaの「つつむフェイスクリーム」を定期購入しているのですが、「saeru(サエル) ホワイトCCクリーム クリアリスト」の試供品も同封されていて試したところ良かったので本品購入しました。
ノンケミカル処方なにのに高いSPF値とPA値。紫外線だけでなく、PM2.5や排気ガスなどの大気汚染や外部刺激から肌をガード。
肌のくすみを補正する偏光パールの働きで透明感のある仕上がり。
乾燥や炎症を押さえる成分を配合して美容液レベルのスキンケア効果あり。
かなり優秀な製品だと思います。
ただしカバー力はそれほど強くないので下地として使用して、BBクリームやファンデーションを薄めに重ねるといい感じ。

夏フェスで使用しましたが、これほんとにいいです!
長時間塗っていても全く肌荒れしませんでした。日焼けもありません。
コンパクトなチューブ容器だから携帯するにも邪魔になりません。
アクセーヌのスーパーサンシールドEXは容器が大きめでかさばってしまうため、こちらを携帯するようになりました。
スーパーサンシールドEXと比較すると、若干汗や摩擦で崩れやすいようです。汗を拭いたら丁寧に塗り直すようにしています。

 ニベア サンプロテクト ウォーターミルク マイルド(顔・からだ用 SPF50+PA+++)

体にはニベア サンプロテクト ウォーターミルク マイルドを使用しています。この数年アウトドアではずっとこれです。SPF値が50+PA+++でありながらも紫外線吸収剤フリーで肌への負担が軽いのが嬉しいです。わたしは体に使用していますが、顔にも使用可。男性はこれ1本で顔・からだ全体いけます。

普段はSPF値が28のものを使っているのですが、屋外にいる時間が長いときにはSPF値が50は必要です。
このところ紫外線吸収剤フリーでSPF値が50のものも出てきましたがまだ数は少ないし、入手が容易で価格がお手頃なこともあって、やはり「ニベア サンプロテクト ウォーターミルク マイルド」を選んでしまいます。

ニベアは日焼け止めを多種類出していてどれを購入してよいか迷いますが、似たようなパッケージで「マイルド」と書かれていない商品は紫外線吸収剤が入っているものなので、お肌に負担をかけたくない方は「マイルド」の方を選んでください。購入時にパッケージをしっかりと確認してください。
「さらさら」とか「ウォータージェル」などと書かれたさっぱりした塗り心地のものはアルコール分が含まれています。お肌が弱い方はアルコール分で乾燥してしまいますのでミルクタイプのものを選びましょう。

男性も面倒がらずに日焼け止めを塗ることをお勧めします。
この商品はミルクタイプのしっとりしたつけ心地で割と落ちにくいのですが汗を拭いたりするとタオルとの摩擦でこすれて落ちてしまいます。ときどき塗り直ししましょう。
「男性用」として売られている日焼け止めはほとんどがさっぱりした使い心地を重視した商品となっているためアルコール分が含まれています。
男性でもお肌が弱い方や乾燥が気になる方はミルクタイプのものがお勧めです。

 ニベア リップケア UV (リップ用 SPF20 PA++)

意外と日に焼けやすいのが唇。日中はUVカット効果のあるリップクリームを口紅の下地にしています。屋外に長時間いるときには携帯して塗り直しています。
日に焼けると唇が乾燥して皮が剥けて痛くなってしまうので、男性もリップクリームを塗るといいです。
わたしはニベア リップケア UVを使っています。SPF20 PA++で保湿効果も高いのです。これも入手が容易で価格がお手頃です。使用頻度が高いので切らさないように買い置きしています。

夜はこちらで保湿しています

入手のしやすさ、高品質なのに低価格というのが選ぶ基準になっています。日焼け止めは惜しみなく何度も塗り直すことが大切だと思います。
これからの季節、お肌のトラブルを避けて楽しく遊びましょう!

日焼けをしてしまったときの対処法はこちらを参考にどうぞ

日焼けをしてしまったときのスキンケア【2015年版】
うっかり日焼けをしてしまったときのスキンケア、2015年版です。

いつも使っているおすすめの敏感肌用基礎化粧品はこちら

敏感肌のための基礎化粧品
敏感肌のための化粧品リストです。わたしが普段愛用している化粧品を紹介します。

あわせて読みたい