海外でiPhoneを使う #2 海外用レンタルWi-Fi

海外でiPhoneを使う方法はいくつかあります。

海外でiPhoneを使う方法 目次


 1. 国際ローミングサービス
 2. 海外用レンタルWi-Fi(この記事)
 3. フリーWi-Fi
 4. 現地のプリペイドSIM

レンタルWi-Fiの概要

キャリアの国際ローミングサービスの料金が高いと思う場合は、海外用レンタルWi-Fiを使う方法も検討してみるとよいと思います。
海外で使用できるWi-Fiルーターを事業者からレンタルしてiPhoneでWi-Fi接続することができます。PCやタブレット、また同行者のスマホなど、複数台の機器でWi-Fi接続することができるて便利です。

海外用レンタルWi-Fiはいくつもの事業者がサービスを提供しているので契約前に料金比較してみるとよいでしょう。
利用可能な渡航先は事業者によって違います。
料金は渡航先・滞在日数によって違ってきます。時期によってはキャンペーン価格のときもあります。
オンラインで料金計算ができるので数社で調べて比較して契約するのがおすすめです。
周遊プランがある事業者もあるので複数の国を周遊する場合は検討してみてください。

例えばユーロデータbasicのレンタルWi-Fiはヨーロッパ周遊プランで690円/日なので7日間で4,830円です。(ただしWi-Fiの速度が遅いです)
キャリアの国際ローミングサービスを利用すると7日間で20,860円なので、1/4の価格になります。
Wi-Fiルーターだけでなく、スマホ・タブレット・海外用携帯電話のレンタルも取り扱っている事業者もあります。

レンタルWi-Fiの申込・受取・返却

海外用レンタルWi-Fiはネットで申込できます
Wi-Fi機器の受取方法は事業者によって違いますが大抵は以下の3つです
 1. 家に送付してもらう
 2. 空港内の店舗で受け取る
 3. 事業者の本社で受け取る

申込から渡航まで時間がないときには空港で受け取るのが便利です。
また、返却方法も申込時に確認しておきます。返却も空港が便利です。
利用状況に応じて受取や返却が便利な事業者と契約します。
空港受取はうっかり受取忘れて出国ゲートを超えないように注意します。
帰りも同様に返却を忘れて家に帰らないように注意します。

ほとんどのWi-Fiルーターはバッテリーが1日持たないのでモバイルバッテリーチャージャーも持って行くことをお勧めします。旅行には5000mAh程度のコンパクトで軽いものが良いです。

レンタルWi-Fi事業者各社の比較

イギリス、ヨーロッパ周遊で各社比較してみます。

 ユーロデータbasic

 http://www.gmobile.biz/euro/
 イギリス 690円/日ヨーロッパ周遊 690円/日
 ヨーロッパ40カ国で利用可。(サービスはヨーロッパのみ)
 690円/日の安さだがWi-Fiのスピードは遅い。
 レンタルWi-Fiのみ。

 JAL ABC

 http://www.jalabc.com/index.html
 イギリス 1,150円/日ヨーロッパ周遊 1,150円/日
 レンタル携帯電話・レンタルスマホあり。世界各国対応。
 Wi-Fiルーターの宅配サービスなし。空港受取のみ。

 グローバルデータ

 http://www.globaldata.jp/
 イギリス 960円/日ヨーロッパ周遊 1,850円/日
 世界各国対応。世界周遊プランあり。
 レンタルWi-Fiのみ。

 グローバルWiFi

 http://townwifi.com
 イギリス 830円/日ヨーロッパ周遊 1,850円/日
 レンタルタブレットあり。世界各国対応。
 長期プランあり。

 テレコムスクエア

 http://biz.telecomsquare.co.jp/
 イギリス 850円/日ヨーロッパ周遊 1,850円/日
 レンタルスマホ(Wi-Fiルーターとして使用可)あり。
 世界各国対応。世界周遊プランあり。

 MOBELL(モベル)

 http://www.mobell.co.jp
 レンタルwifiではありませんが、日本で海外用SIMカードを購入できます。
 パケットとSMSを使い放題で1か月5,994円(税込)。
 1か月単位の料金設定しかありませんが基本料金は無料。
 1つのSIMカードで世界各国対応しています。
 対応国が多いのでヨーロッパ周遊、アジア周遊などに便利です。
 海外対応のSIMフリースマートフォンも販売しています。

iPhoneのWi-Fi接続の設定

 1. キャリアの国際ローミングに自動接続しないように「機内モード」をオン

うっかり国際ローミングに接続してしまうと2,980円/日を請求されます(いわゆる「パケ死」)
 設定 「機内モード」をオン
150814_10

 2. 「Wi-Fi」をオン

 設定 「Wi-Fi」をオンにしてレンタル機器のネットワークを選択
150814_11

 3. パスワードを入力

 設定 Wi-Fi レンタル機器のパスワードを入力
150814_12

Wi-Fiでは通常の携帯電話としての音声通話はできませんが、LINEやSkypeなどのアプリを使用すれば音声通話やビデオ通話が可能です。
使用する場合は渡航前にアプリをダウンロードしてアカウントを登録しておきます。

海外でiPhoneを使う方法 関連記事


 1. 国際ローミングサービス
 2. 海外用レンタルWi-Fi(この記事)
 3. フリーWi-Fi
 4. 現地のプリペイドSIM

海外でiPhoneを盗難されたときの緊急の対応方法

海外でiPhoneを盗難されたときにするべき3つのこと
旅先で盗難に遭わないように気をつけるのがいちばん重要。だけど運悪く海外でiPhoneを盗難されてしまったときの対処方法です。渡航前に一読してもしものときに備えましょう。

海外旅行の持ち物リスト(機内手荷物編)

バルセロナ、パリ #3 持ち物リスト(機内手荷物編)
海外旅行の持ち物リストの機内手荷物編です。これさえチェックしておけば忘れ物なしです。

海外旅行の持ち物リスト(スーツケース編)

バルセロナ、パリ #4 持ち物リスト(スーツケース編)
海外旅行の持ち物リストのスーツケース編です。身軽に、でも必要なものは確実に持って行きたいですね。

こちらも参考にどうぞ!海外旅行のお役立ち記事一覧

海外旅行のお役立ち記事 目次
海外旅行のお役立ち記事の目次です。スリの予防方法、荷物のパッキングリスト、海外でのiPhoneの設定、ユーロの両替、盗難にあった時の対処、美味しいレストラン、海外のLCC、旅行写真などまとめています。

あわせて読みたい