続・デーモンがソロ活動をしている間にもアレックスはチーズをつくっているのか

先日の デーモンがソロ活動をしている間にもアレックスはチーズをつくっているのか をたくさんのアレックスファンのみなさまに読んでいただけて感激。
ここ数年、アレックスのチーズ記事を見つける度にクリップしてしまうようになり、いつしかアレックスの虜に。はっ!?わたしもともとグレアムファンだったのに…
というわけで、前回書ききれなかったアレックスのエピソードを放出いたしますのでどうぞお楽しみください。
ちなみに↑の写真は2013年のPrimaveraでBlur活動時のアレックスさんとデーモンさんをを最前列で撮影したものです。

前回のお話を読んでいない方はまずこちらから

 2011年、GQマガジンのベストドレッサー第8位に選ばれる

新聞雑誌でときどきモデルの仕事もこなすアレックス、GQマガジンのベストドレッサー第8位に選ばれました。
ちなみにこの年の1位はAaron Johnson、ハリー王子は第5位でした。

長靴を履いてもベンツに乗ってもさまになるベストドレッサーのアレックスさん。

写真出典:GQ

写真出典:GQ

 2011年、所有する農場でフェスティバルを開催

オックスフォードシャーの農場で食と音楽をテーマにした「Harvest Festival」を4日間に渡り開催。ヘッドライナーはThe Kooks。Eliza Doolittle, The Feeling , KT Tunstallらも出演しキャメロン首相も家族で来場。各日7000人以上を集客しなかなかの成功を収めます。
と思ったのも束の間、フェスを運営していたBig Wheel Promotionsという会社が100万ポンドの負債を抱え破産を申請。アレックスはフェスの主催者としてホストをつとめていましたが、運営自体はBig Wheel Promotionsが行っておりアレックスを含む200人以上の人たちが金銭的損害を被ってしまいました。この件で離れて行く友人もいて辛かったそうです。かわいそうなアレックスさん…

BBCのインタビューに「ショック!」と答えるお気の毒なアレックスさん

 2012年、懲りずにまたもやフェスティバルを開催

しかし、そんな困難にも負けず翌年も Jamie Oliver(イギリスの有名シェフ)と共同で食と音楽をテーマにした「Big Feastival」を2日間に渡り開催。もちろん会場はアレックスの農場で、2万人集客する成功を収めます。Jamie Oliver はイギリスの食事情の悪さ、食文化の衰退に危機感を持ち、小学校の給食の改善のための食育活動も行うシェフ。アレックスとすっかり意気投合したようで、フェスではバンドも結成。会場にはアレックスのチーズのお店や有名シェフも参加したフードコート、BBQもあり、家族ぐるみで楽しめそうな雰囲気です。
同フェスティバルは2013年も開催して好評を博し、運営も軌道に乗ったようで徐々に規模を拡大。今年も8月29日から3日間、Fatboy Slim や Jamie Cullum を迎えて開催決定しています。

Big Feastivalのプロモーション映像。美味しそう!

 

仲良しのアレックスとジェイミー。

写真出典:Big Feastival

写真出典:Big Feastival

 2014年、来日の折にうまい棒を大量購入

英大衆紙「SUN」にフードコラムの連載を持つアレックス。帰国後に早速日本旅行記を執筆したようです。10年ぶりの日本でしたもんね…。日本の大型ショッピングモールでスナック菓子を大量購入、特にうまい棒がお気に入りの様子。「うまい棒はスナック菓子界のゴジラ」と賞賛しています。グルメかと思いきやジャンクフードも好きなのね…。アレックスは何味のうまい棒が好きなんでしょうね?
また英新聞「テレグラフ」のコラムで、日本のウォッシュレットを購入して持ち帰ったと書いています。そしてその優秀な機能も詳細に説明。ウォッシュレットは外国人からするとやはり珍しいようです。そういえばStone Roses のドキュメンタリー映画でもイアンがホテルのトイレの蓋をリモコンで開け閉めして遊ぶ姿が映っていましたね。
The Telegraph 「Alex James: I’ve always wanted a Japanese toilet」

というわけで、まだまだアレックスネタはあるのですが、本日はこのくらいで。
いつの日かうまい棒のアレックスチーズ味が出てくれることを願います!

Box Setがお安くなってます

The Magic Whipもどうぞ

フジロックの持ち物リストはこちらを参考にどうぞ。

レインブーツはこちらを参考にどうぞ。

アウトドアグッズはこちらを参考にどうぞ。

野外フェス向きのサポートタイツはこちらを参考にどうぞ

フジロックのお役立ち記事一覧はこちらへ

あわせて読みたい

error: Content is protected !!