London Gatwick 空港からロンドン市内へのアクセス

LCCが充実しているヨーロッパ。とても安い価格で移動できるのが嬉しいです。
今回はバルセロナ-ロンドン往復をeasyJet利用で移動することにしました。
Gatwick空港発着便です。Gatwick空港を利用するのは久しぶりなので市内へのアクセスを調べてみました。

London Gatwick 空港からロンドン市内への主なアクセス

 電車

Gatwick Express が南ターミナルから出ています。
北ターミナルからはターミナル間を結んでいるシャトルトレイン(無料)で南ターミナルへ移動してから乗ります。
シャトルトレインは乗り場は「→TRAIN」の矢印に従っていけば着きますし、ほとんどの人たちはそちらへ移動しているのですぐにわかると思います。
Gatwick Express
片道 £19.90 ビクトリア駅まで35分

 バス

National Express が 南ターミナルを出たところのコーチステーションから出ています。
少し時間がかかりますが安さが魅力です。
こちらのコーチステーションからはロンドン市内以外へもバスが出ています。
National Express
片道 £10 ビクトリアコーチステーションまで1時間35分

 タクシー

北ターミナル、南ターミナルにそれぞれ乗り場があります。
複数人いる場合はタクシーが快適だと思います。
片道 £50くらい 1時間程度

Gatwick Expressの利用方法

ということで、ここは速い Gatwick Expressで行くことにしました。

 チケットの購入

Gatwick ExpressはオフィシャルサイトでeTicketを事前購入すると10%offになります。
スタンダードクラスだと片道 £17.70往復 £31.05です。
円安のご時世、ここは迷わず事前購入します。

今なら2名で往復 £44.70のオンラインフェアをやっているので、2名の方は大変お得です。
Gatwick ExpressのeTicketは英国観光庁のオフィシャルサイトでも購入できますが、スタンダードクラスで往復¥6770というちょっとお高めの価格となっているのでGatwick Expressのオフィシャルサイトで購入をおすすめします。

チケットの種類がいくつかありますが、Anytime Return というチケットがピーク時間にも利用できる往復チケットです。
帰りは1ヶ月以内有効。例えば6月1日が往路だと7月1日まで復路が有効です。
それ以上の滞在になる場合は片道ずつ買います。
Gatwick Expressオフィシャルサイト

 チケットの使用

eTicketは登録したメールアドレスに送られて来ます。それを自分でプリントして持っていきます。プリンターのない方はコンビニのネットプリントでプリントして行きましょう。
海外では日本のように簡単にプリントできる場所がなかなか見つからないので日本でプリントして持って行きます。
イギリス国内の携帯電話を持っている場合は、携帯画面のまま使えるeTicketを選ぶこともできます。この場合はプリントの必要はありません。

Gatwick空港の Gatwick Expressの乗り場に行くとチケット売り場に列ができていました。
しかしeTicketを持っていると並ぶ必要はありません。
eTicketのバーコードを改札の読取り機にかざすと入場できます。
往復チケットを購入した場合は行きと帰りと2枚のチケットが送られてきているので、間違わないようにGatwick空港発のチケットを使用します。

ホームはいくつかあります。
Gatwick Express の終点はどれも Victoria Station なのでどの電車に乗ってもいいのですが、Victoria Station まで止まらない電車に乗ると35分で着くことができます。
改札口の電光掲示板でホームを確認してください。
35分でロンドン中心部に到着です!

ロンドンのおすすめガイドブック

こちらも参考にどうぞ!海外旅行の持ち物リストです。

バルセロナ、パリ #3 持ち物リスト(機内手荷物編)
海外旅行の持ち物リストの機内手荷物編です。これさえチェックしておけば忘れ物なしです。

ロンドンの写真ページもどうぞ

ロンドン アーケードめぐり
イギリス、ロンドンの街歩き。レドンホール・マーケット、ロイヤル・オペラ・アーケード、ピカデリー・アーケード、バーリントン・アーケード、ザ・ロイヤルアーケードなどアーケードの写真を撮りながら巡ってきました。

あわせて読みたい