iPhoneをなくしたら…「iPhoneを探す」

iPhoneを紛失した場合はappleが提供している「iPhoneを探す」機能をつかって探すことができます。
ただし、盗難の場合(特に海外での盗難)はできるだけ早く使用停止にした方が良さそうです。

海外でのiPhone盗難についてはこちらを参考にどうぞ

海外でiPhoneを盗難されたときにするべき3つのこと
旅先で盗難に遭わないように気をつけるのがいちばん重要。だけど運悪く海外でiPhoneを盗難されてしまったときの対処方法です。渡航前に一読してもしものときに備えましょう。

「iPhoneを探す」機能はiPhone/iPad/iPod touch/Macを紛失した場合にiCloud経由で使用します。iPhone(紛失したものとは別のもの)、iPad、iPod touch、Mac、Windows PCのいずれかで使用できますが、紛失する前にiCloudでの設定が必要です。
デバイスを購入したらすぐにiCloudの設定をしておくことをお勧めします。
探すために使用するデバイスはネットに接続している必要があります。
紛失したデバイスはネットに接続していれば位置がわかる他、いくつかの遠隔操作ができます。
ネットに接続していない場合は最後に接続した位置がわかります。

「iPhoneを探す」機能ではiOS 6以降のiOSデバイスとMacOS10.7.5以降のMacを探すことができます。
できることは
 1. iPhone/iPad/Macの位置確認
 2. サウンド再生
 3. 紛失モード(遠隔ロック、電話番号・メッセージの表示)
 4. iPhone/iPad/Macのデータ消去(遠隔データ消去)

です。

「iPhoneを探す」の設定

 0. 事前準備

まずiCloudを設定しておきます。Apple IDを登録してない場合は登録します。

 設定 iCloud「iPhoneを探す」をオン151103_09

 設定 iCloud iPhoneを探す 「最後の位置情報を送信」をオン
151103_10

複数のappleデバイスを持っている場合は「iPhoneを探す」アプリをインストールしておくと便利です。インストールしない場合はWEBブラウザでiCloudのサイトにアクセスしてログインします。

iPhoneとiPadを持っている場合は、なくしてない方のデバイスで探すことができます。
MacでもWindows PCでもWEBブラウザ経由でなくしたiPhoneを探すことができます。
外出先でなくした場合は家族や友人など同行者のスマホのWEBブラウザ経由でも探すことができます。
緊急の場合はネットカフェのPCでもWEBブラウザ経由でも探すことができますがiCloudのパスワードの取り扱いに十分注意してください。
ファミリー共有を設定しているiPhone同士でも探すことができます。お子さんのiPhoneは予め設定しておくと良いでしょう。

 1. iPhoneを探す 位置確認

WEBブラウザでicloud.com にアクセスするか 「iPhoneを探す」アプリで探します。
iPadで「iPhoneを探す」アプリを立ち上げるとiCloudに登録済みの全てのデバイスが表示されます。
iPhoneをタップするとiPhoneの位置がわかります。

151103_01

 2. iPhoneを探す サウンド再生

下のメニューにある「サウンド再生」をタップすると、探しているiPhoneで音を鳴らすことができます。
お店などで落とした場合はすぐに気づいてもらえそうですね。
自宅でなくしてしまった場合も音を鳴らして探すことができます。

151103_02

探されているiPhone側ではこんな画面になっています
151103_11

 3. iPhoneを探す 紛失モード(遠隔ロック、電話番号・メッセージの表示)

下のメニューにある「紛失モード」をタップすると、紛失モードに設定することができます。

151103_03

紛失モードをオンにすると探しているiPhoneの画面が遠隔でロックされて操作ができないようになります。
151103_08

電話番号を入力すると、拾った人に連絡して欲しい電話番号をなくしたiPhoneに表示できます。
なくしたiPhoneの電話番号ではなく、連絡がつく電話番号を入力します。
151103_05

なくしたiPhoneに電話番号と一緒にメッセージを表示できます。
「拾われたらこちらの電話番号に連絡お願いします」などのメッセージを付けることができます。
151103_06

 4. iPhoneを探す iPhone/iPad/Macのデータ消去(遠隔データ消去)

なくしたiPhoneには大切な個人情報が入っています。
下のメニューの「iPhoneを消去」をタップすると遠隔でデータを消去することができます。
Macもデータ消去できます。
最後のバックアップの状態まで復元することができることを考えると普段からバックアップはこまめにとっておくのが吉。

151103_04

それでも出てこないない場合は警察に紛失届を出しておきましょう。
海外でのiPhone盗難についてはこちらに詳しく書いていますので参考にどうぞ。

海外でiPhone紛失・盗難されたときの対応

海外でiPhoneを盗難されたときにするべき3つのこと
旅先で盗難に遭わないように気をつけるのがいちばん重要。だけど運悪く海外でiPhoneを盗難されてしまったときの対処方法です。渡航前に一読してもしものときに備えましょう。

iPhoneのの紛失・盗難補償について改めて考えてみる

「AppleCare+ for iPhone」でiPhoneの紛失・盗難を補償は受けられれないの?
「AppleCare+ for iPhone」にiPhoneの紛失・盗難を補償は含まれていません。各キャリアの紛失・盗難を補償サービスについて比較します。

iPhone紛失防止には ストラップがつけられるケース + ストラップ をつけるといいです。おすすめです。

こちらも参考にどうぞ!海外旅行のお役立ち記事一覧

海外旅行のお役立ち記事 目次
海外旅行のお役立ち記事の目次です。スリの予防方法、荷物のパッキングリスト、海外でのiPhoneの設定、ユーロの両替、盗難にあった時の対処、美味しいレストラン、海外のLCC、旅行写真などまとめています。

あわせて読みたい