フジロック 2013 #11 Vampire Weekend

フジロックフェスティバルまであと2週間!
今回はVampire Weekendの予習をしてみます。

Vampire Weekend(ヴァンパイア・ウィークエンド)は3日目の19:20〜20:20にグリーンステージに登場です。
ファーストアルバムリリースした2008年にサマソニで初来日。2010年はフジロックのグリーンステージに出演しました。

2008年に1st『Vampire Weekend(邦題 吸血鬼大集合!)』でデビューしたNYの4人組。
邦題タイトルはさておき、「変わってるなー」っていうのが初めて聴いた時の率直な感想でしたが、その風変わりでポップな感じが他のバンドとは違ったオリジナリティとなってデビュー当初から新人バンドの中では頭一つ抜けた存在でした。
アフロカリビアンなテイストが南国風の陽気な楽しさを醸し出しす一方で知的に計算されたシンプルな音づくりをしていて一筋縄ではいかない感じ。
今年は3rdアルバム『Modern Vampires Of The City』をリリース。アメリカではかなりの高セールスのようですね!インディ系で質の高い作品がちゃんと売れると「あぁ、アメリカも捨てたもんじゃない…」となんだか勝手に嬉しくなってしまいます 笑。

1stアルバム『Vampire Weekend』に収録の「A-Punk」
アフロカリビアンな楽しいギターに合わせて思わず踊ってしまいます。
PVも音に合わせた4人の動きが可愛いっ!!

今年リリースされた3rdアルバム『Modern Vampires Of The City』に収録の「Step」。バッヘルベルのカノンのコードでつくられていますね。
3rdアルバムのほとんどはキーボードで作曲したとのこと。特にこの曲はキーボード中心です。

今年のGlastonbury。イギリスでも盛り上がってます!フジロックでも楽しみですねー

あわせて読みたい