フジロック 2013 #15 Aimee Mann

フジロックフェスティバルまであと2週間!
今回はAimee Mannの予習をしてみます。

Aimee Mann(エイミー・マン)は2日目の12:30〜13:20にグリーンステージに登場です。
フジロックには初出演ですね!

Aimee Mannは1985年に’Til Tuesdayのボーカル・ベースとしてデビュー、1993年に1stソロアルバム『Whatever』でソロデビュー。キャリア長いです。
わたしが知ったのは1999年公開の映画『Magnolia(マグノリア)』のサウンドトラック。
3時間を超える長編の群像劇ながらも全く退屈しない内容で、Aimee Mannの主題歌「Save Me」が映画の主題と重なって心を動かします。
「映像につけられた音楽」ではなくまるで「音楽からイメージされた映像」のように劇中の登場人物たちの心情にぴったりと重なる「Save Me」が流れて来た途端に涙が溢れるのを止めることができませんでした。
あとで知ったことですが、マグノリアの監督Paul Thomas Andersonは「Aimee Mannの音を映像にしたかった」と述べています。やっぱり!

「Save Me」のPV。映画『Magnolia(マグノリア)』のシーンの中にAimeeが入り込んで歌っています。

映画『Magnolia(マグノリア)』の「Wise Up」が流れるシーン。これ映画で観たときむちゃ泣いたー

映画『Magnolia(マグノリア)』観たことが無い方は是非観てください。大人の映画です。

2012年にリリースされたソロ8thアルバム『Charmer』のタイトル曲「Charmer」のPV。
身代わりロボットにライブをさせるAimeeというおかしな内容。身代わりロボット役は女優のLaura Linneyです。
二人とも相変わらず美人!!

2012年のライブ。『Charmer』収録の「Labrador」です。
Aimeeがボーカルとギター、サポートメンバー3人のバンドですね。フジロックも同じような編成かな?

あわせて読みたい