フジロック 2013 #20 SPF50+PA+++の肌に優しい日焼け止め(からだ用)

フジロックフェスティバルまであと1週間!
苗場のお天気気になりますよね〜 苗場山は晴れたときには紫外線が強いんですよ。しっかりと対策しておきたいですね!
今回は肌に優しい日焼け止め(からだ用)です。

(追記)お肌に優しい日焼け止め【2016年版】を更新しています。最新版はこちら

お肌に優しい日焼け止め【2016年版】
おすすめのお肌に優しい日焼け止め、2016年版です。日焼け止めは1年ほどで劣化してしまうので毎年新しいものを使いましょう。

日焼けをしてしまったときはこちらの記事も参考にどうぞ

日焼けをしてしまったときのスキンケア【2015年版】
うっかり日焼けをしてしまったときのスキンケア、2015年版です。

わたしが使っているのはニベア サンプロテクト ウォーターミルク マイルドという日焼け止めです。この数年アウトドアではずっとこれです。SPF値が50+PA+++でありながらも肌への負担が軽いのが嬉しいです。

顔用日焼け止めのときにも書きましたが、わたしの肌はどうやら紫外線吸収剤に弱いようで、紫外線吸収剤入りの日焼け止めを塗ると湿疹ができてしまったりします。
普段使いはSPF値が30のものを使っているのですが、屋外にいる時間が長いときにはSPF値が50は必要です。
このところ紫外線吸収剤フリーでSPF値が50のものも出てきましたがまだ数は少ないし、入手が容易で価格がお手頃なこともあって、やはりニベア サンプロテクト ウォーターミルク マイルドを選んでしまいます。

ニベアの似たようなパッケージで「マイルド」と書かれていない商品がありますが、それは紫外線吸収剤が入っているタイプなので、お肌に負担をかけたくない方は「マイルド」の方を選びましょう。
「さらさら」とか「ウォータージェル」などと書かれたさっぱりした塗り心地のものはアルコール分が含まれています。お肌が弱い方はアルコール分で乾燥してしまいますのでミルクタイプのものを選びましょう。

男性も面倒がらずに日焼け止めを塗ることをお勧めします。
この商品はミルクタイプのしっとりしたつけ心地で割と落ちにくいのですが汗を拭いたりするとタオルとの摩擦でこすれて落ちてしまいます。ときどき塗り直ししましょう。
「男性用」として売られている日焼け止めはほとんどがさっぱりした使い心地を重視した商品となっているためアルコール分が含まれています。
男性でもお肌が弱い方や乾燥が気になる方はミルクタイプのものを選びましょう。

それから、意外と日に焼けやすいのが唇。UVカット効果のあるリップクリームを塗りましょう。
日に焼けると唇がカサカサになって皮が剥けて痛くなるので、男性もリップクリームを塗るといいですよ。
わたしはニベア リップケア UVというのを使っています。これも入手が容易で価格がお手頃です。

日焼け止めは1年くらいで劣化してしまいます。劣化すると性能が落ちるとともに肌への負担も大きくなります。
毎年新しいものを買いましょう。

あわせて読みたい