フジロック 2013 #5 Jurassic 5

フジロックフェスティバルまであと3週間を切りました。
今年の出演者でわたしが特に楽しみにしているのはMy Bloody ValentineThe XXなのですが、もちろん他にも観たいアーティストがたくさんあります。今回はJurassic 5の予習をしてみます。

Jurassic 5(ジュラシック・ファイヴ)は2日目の22:30〜23:50、ホワイトのトリですね!
1993年に結成された2DJ+4MCのヒップホップグループ。オールドスクールの影響が強くて社会性の色濃いヒップホップです。2004年はサマソニに出演。2007年に活動休止してから今年6年ぶりにオリジナルメンバーでの活動再開。フジロックの出演が発表されたときには驚きでした。

活動再開したのは今年のCoachella。ストリーミングで観てました。
ヒップホップにはあまり詳しくないのに、観ているだけで楽しいステージング!個性的な4人のMCがステージを動き回って(この4人ファッションからしてバラバラなのね)、DJのカット・ケミストとヌ・マークの超絶テクDJ対決的な要素もみせて、まさにエンタテイメント。ステージ中央の大きなターンテーブルはセットだと思いきやカット・ケミストさんが回してるし!!笑いすぎてお腹痛かった〜。あの大きなターンテーブルが苗場にも運ばれてくることを願っています!そしてカット・ケミストさんの超絶テクを近くで観たい!!

Jurassic 5の曲はメロディアスでリズムもかっこいいので音だけで十分に気持ち良いのだけど、せっかくライブで観られるんだからリリックも理解しておきたいところ。歌詞もちょっと予習しておこうっと。

オープニングではMCが一人ずつ登場。かっこいい! Jurassic 5 @ Coachella 2013

2日目グリーンのトリのビョークの終了が21:50と早めなので、ホワイトトリは激混みの予感。Jurassic 5を観たい方はお早めにホワートステージへ!

あわせて読みたい