京都の庭 天龍寺

usEnglish Page Available→Gardens in Kyoto – Tenryu-ji Temple

2013年の11月初めに京都の永観堂に行ったときの写真です。

天龍資聖禅寺、通称天龍寺は暦応2年(1339年)足利尊氏によってに創建されたお寺で、世界遺産に指定されています。初代住職の夢窓疎石(むそうそせき)が作庭した方丈裏庭が有名です。
法堂(はっとう)の天井には加山又造画の雲龍図もあります。
大方丈をぐるりと廻って方丈裏庭へ。大方丈は1899年に再建された建築です。
151113_06

方丈裏庭は曹源池(そうげんち)を中心とした池泉回遊式庭園です。嵐山や亀山を取り込んだ借景式庭園となっています。
151113_01

借景となる背面の山々の紅葉も楽しめるスケールの大きな庭園です。大方丈の縁側に座ってのんびりお庭を眺めることができます。
151113_02

方丈裏庭は700年前に夢窓疎石が作庭した当時の面影が残っていると言われています。
151113_05

方丈裏庭から北門へ向かう途中には百花苑と呼ばれる庭園があります。
151113_03

北門の付近は竹林になっています。
151113_04

北門前の細い通りは竹林に囲まれた人気スポットです。嵐山のお散歩コースにちょうどいいですね。

(写真の無断転載はお断りしております)

名称天龍寺(てんりゅうじ)
所在地京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68
WEB天龍寺
TEL075-881-123
拝観時間8:30〜17:30(3月21日〜10月20日)
8:30〜17:00(10月21日〜3月20日)
拝観料庭園(曹源池・百花苑)500円
諸堂参拝(大方丈・書院・多宝殿)100円追加
法堂「雲龍図」特別公開
500円
アクセス京福電鉄嵐山線「嵐山」駅下車前
JR嵯峨野線「嵯峨嵐山」駅下車 徒歩13分
阪急電車「嵐山」駅下車 徒歩15分
京都市バス11、28、93番で「嵐山天龍寺前」下車前
京都バス61、72、83番で「京福嵐山駅前」下車前
駐車場1,000円

秋の京都のガイドブックは紅葉の見頃や寺院の公開時間も記載されているので一冊は持っておきたいところです。


源光庵

京都の庭 源光庵
京都の庭の写真です。 源光庵の「迷いの窓」と「悟りの窓」越しの美しい庭園を眺めてきました。

修学院離宮

京都の庭 修学院離宮
京都の庭の写真です。 修学院離宮の壮大な庭園はどの季節も素晴らしいのですが特に紅葉の季節は絶景です。

永観堂

京都の庭 永観堂 禅林寺
京都の庭の写真です。 美しい紅葉で名高い永観堂の庭。日本庭園の池に映る楓は絶品です。

あわせて読みたい