フジロック 2013 #6 Yo La Tengo

フジロックフェスティバルまであと3週間を切りました。
今年の出演者でわたしが特に楽しみにしているのはMy Bloody ValentineThe XXなのですが、もちろん他にも観たいアーティストがたくさんあります。
今回はYo La Tengoの予習をしてみます。

Yo La Tengo(ヨ・ラ・テンゴ)は3日目の12:30〜13:20、お昼のグリーンステージですね!フジロックには何度も出演している彼らですが、お昼のグリーンステージは初めてなのでは?

1984年に結成されたアメリカインディロックの至宝です。ギターのアイラとドラムのジョージアの夫婦にベースのジェームスの3人編成バンド。でもライブ中に楽器を交代したりして3人とも何でもできちゃう感じです。すごい〜 踊っちゃったりもして結構おちゃめなところもありますよ。自分たちの好きなことだけをやり続けていたらこうなっちゃいました、っていうのが伝わる楽しいライブをみせてくれます。

最近では昨年11月に来日して1晩だけのスペシャルショウがありました。(行ってない…東京だし…)
以前は福岡でもライブしてくれてたんだけど。最近来てくれないの。悲しい…寂しい…

今年は通算13枚目のアルバム『Fade』をリリース。デビュー以来変わること無くインディペントな姿勢でコンスタントに地に足の着いた活動を続けているYo La Tengoですが、今作からプロデューサーがトータスのジョン・マッケンタイアに変わりました。
ジョン・マッケンタイアはSea and Cakeとしてフジロック1日目に出演するので、もしかしたら飛び入り共演があるかもしれませんね!

新作『Fade』から「Before We Run」

大好きな面白PV! Yo La Tengo「Sugarcube」
Yo La Tengoのメンバー3人がレコード会社の偉い人に「ロックスクールへ行け!」と強制されて学校でハードロックを学ぶというストーリーです。

「Sugarcube」は1997年発表のアルバム『I Can Hear the Heart Beating as One』に収録。
『I Can Hear the Heart Beating as One』はYo La Tengoのアルバムが多すぎてどれから聴いたら良いかわからないという方にもオススメのアルバムです。

最近の映像はこんな感じ。今年の1月のKEXPスタジオでのパフォーマンス。
アイラが歪んだ音かき鳴らしてます!
最前列でライブ観たとき驚いたのですが、アイラの足下にはすごい数のエフェクターがあるんですよ!

あわせて読みたい