フジロック 2013 #9 Savages

フジロックフェスティバルまであと2週間!
今回はSavagesの予習をしてみます。

Savages(サヴェージズ)は3日目の15:45〜16:40にホワイトステージに登場です。
2011年にロンドンの女性4人で結成されたのバンドです。英国ではレーベル契約前から人気でBBCのジュールズ・ホランドの番組(邦題「ジュールズ倶楽部」)に出演したことでも話題になってましたが、フジロックで初来日!楽しみです。

5月にデビューアルバム『Silence Yourself』をリリースしたばかり。
Joy Divisionを引き合いに出されることが多いダークなポストパンクなサウンド。
わたしは5月にバルセロナのPrimavera Soundでライブを観てきました!
かっこいーーーー!
演奏自体はそれほど上手ではないのですが、とても新人バンドとは思えない貫禄とカリスマ性をすでに放っておりました。お客さんもすごく多かったです。
4人とも黒い衣装で中性的なんですが、彼女たちの雰囲気が歌詞の内容を曖昧で掴みどころの無いものにしていてますます魅力的に聴こえます。

デビューアルバム『Silence Yourself』からSavages「Shut Up」のPV
PV監督はBlurの『Live in Hyde Park』を撮ったGiorgio Testiです。ライブの撮り方はさすが巧い!

2012年1月のロンドンでのデビューライブ。しょっぱなからJoy Divisionっぽい!笑

2012年10月の『Later with Jools Holland(ジュールズ倶楽部)』に出演したときの映像です

フジロックの午後のホワイトステージ、Savegesを観るにはちょっと明るすぎる時間帯かな?なんて思うのですが、バルセロナの青空の下でもダークな気配に包みこんでくれたので全く心配はいらないですね!

あわせて読みたい