京都の庭 永観堂 禅林寺

usEnglish Page Available→Gardens in Kyoto – Eikan-do Temple

2013年の11月初めに京都の永観堂に行ったときの写真です。

禅林寺、通称・永観堂は853年に真紹によって建立されたお寺です。紅葉の名所として有名ですが、古くから「秋はもみじの永観堂」と呼ばれていたそうです。
池を配した日本庭園は紅葉の見頃になると水に映る楓が映えて美しいのです。11月の初旬はまだ色づき始めたばかりでしたが雨の後のしっとりした雰囲気を味わうことができました。
151112_02

境内の建物が渡り廊下で繋がれていて、ぐるりと拝観させていただけるのも嬉しいです。
阿弥陀堂には重要文化財のご本尊「みかえり阿弥陀像」が安置されていて拝観することができます。
敷地は高低差があるため階段状の渡り廊下もあります。これはお気に入りの円弧を描く木造階段。
151112_03

木々の間を抜ける渡り廊下や外廊下。お堂には五色の幕が掲げられていて鮮やかです。この美しい幕は五正色といって仏教ではそれぞれの色に意味があるそうです。
151112_06

中庭の木々も色づき始めています。お堂を巡りながら中庭にも目を奪われます。
151112_05

紅葉で有名なお寺ですが苔庭もありました。雨上がりは格別に綺麗です。
151112_04

紅葉シーズンは夜間のライトアップもされているとのこと。次回は夜に行ってみたいと思います。
151112_01

(写真の無断転載はお断りしております)

名称永観堂(えいかんどう)
所在地京都府京都市左京区永観堂町48
WEB永観堂
TEL075-761-0007
拝観時間9:00〜17:00
紅葉シーズンは夜間拝観(17:00〜21:00)あり
拝観料600円(通常)
紅葉シーズンは1000円
紅葉シーズン夜間は600円
アクセス地下鉄蹴上駅から徒歩15分
JR京都駅から市バス 「南禅寺・永観堂道」下車 徒歩3分
駐車場なし

京都の絶景庭園の写真集。美麗写真がコンパクトな本に収められています。


源光庵

京都の庭 源光庵
京都の庭の写真です。 源光庵の「迷いの窓」と「悟りの窓」越しの美しい庭園を眺めてきました。

修学院離宮

京都の庭 修学院離宮
京都の庭の写真です。 修学院離宮の壮大な庭園はどの季節も素晴らしいのですが特に紅葉の季節は絶景です。

天龍寺

京都の庭 天龍寺
京都の庭の写真です。 世界遺産の天龍寺、その方丈庭園は嵐山と亀山の紅葉を借景としたスケールの大きなお庭です。

あわせて読みたい